スポンサーリンク

ダイエット中の停滞期を乗り越える方法4選。15キロ痩せた私はこう乗り越えた!!

ダイエット停滞期 ダイエット

15キロのダイエットに成功したりなです。

 

今回は、ダイエットを継続している人なら誰もが経験する、ダイエット中の停滞期についてお話しします。

 

停滞期とは、ダイエットをしてからしばらくすると訪れる、体重が全く減らなくなる時期のことを指します。

 

この停滞期が本当にダイエッターの敵です。笑

 

運動しても食事制限をしても、何をやっても体重がびくともしなくなります。

 

この時期に、心が折れてしまって、食事制限や運動をやめてしまうとリバウンドすることになってしまいます(・ω・`)

 

今までの努力がすべて水の泡です・・・

 

ダイエット中に停滞期が訪れたら、どのようにして停滞期を乗り越えれば良いのか、【マインド編】【行動編】に分けてご紹介します。

 

実際に、私は停滞期をこう過ごして乗り越えました!!

 

【マインド編】
▫️とにかく焦らない、焦らない、焦らない
▫️ダイエット以外に目を向ける
【行動編】
▫️週に1回好きなものを食べる
▫️筋トレをして基礎代謝をあげる

 

\ダイエット関連記事はこちらから/
【体験談】トマトジュースを3ヶ月間飲み続けて、10年悩んだ便秘が改善した話。
【短期間勝負!】大人気おすすめダイエットシェイク3選。結婚式など大切なイベント前にも。【口コミまとめ】
その食べ過ぎストレス過食かも!?食べ過ぎを防ぐコツたった3つの方法【今日から実践出来ます】

スポンサーリンク

どうして体重が減らなくなるの?

そもそも、どうして体重が減らなくなるのでしょうか?

 

これは体が自分を守ろうとしているからこそ起こる、正しい現象です。

 

しっかり理解して、焦らなくてもいいように準備しましょう☆

 

『停滞期とは』

ダイエットを始めてから、1ヶ月の間に体重の約5%以上が減少すると、体重が減らなくなる状態のこと。

私たちの体には、防衛本能が備わっており、“飢餓状態”であると誤認識してしまうのです。

 

体重が60キロの人の場合、1ヶ月で3キロ以上体重が減少すると体が飢餓状態と判断してしまうと言われています。

 

通常、停滞期の状態は2週間〜1ヶ月程度続きます。(個人差があります)

 

今まで、順調にスルスル体重が落ちてきたのに、急にピタッと落ちなくなったら・・・?

 

焦るのは当たり前ですよね( ̄▽ ̄)

 

私もみなさんと同じように焦りました。そりゃもう、プチパニック。笑

 

アプリで、体重を管理していたのですが、ある時から急にグラフが横ばいに・・

 

毎日グラフを眺めては、頭の中が??????でいっぱいでした(・ω・`)

 

通常、今まで通りのダイエット生活を続けていれば、その後またスルスルと体重が落ちてくる日がくるのですが、いてもたってもいられなくなります。(経験者なら、わかるはず!)

 

今回は、停滞期で苦しんでいるダイエッターの人に、少しでも参考になるようにと、私の経験談を踏まえてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

停滞期の乗り越え方【マインド編】

とにかく焦らないこと

停滞期は、必ずやってきます。

 

停滞期の仕組みを正しく理解して、焦らないことが大切です。

 

焦っても、体の自然な防衛反応なので、どうしようも出来ないですから(・ω・`)

 

以前にも、お話ししていますが、ダイエットは長い目で見る人が成功します。

 

詳しくは、私の自己紹介を読んでみてください☆

 

長いダイエット生活のうちの、たった1ヶ月だけの停滞期です。

 

この1ヶ月をどれだけ辛抱強く我慢できるかで、その後の人生を大きく変えるのか、今までのまんまで終わるのかが決まります。

 

焦らず、気長に時が過ぎるのを、待つことが大切なポイントです。

 

ダイエット以外のことに目を向ける

意識して、ダイエットのことに目を向けるようにしましょう。

 

ダイエットのグラフとにらめっこしてても、しょうがないです。

 

その時間があれば、大好きなドラマをみて気を紛らわせたり、友達とショッピングしに出かけたり、とにかくダイエットから離れる生活が出来るといいなと思います。

 

私は、体重が減らないストレスから過食に走りました。

 

過食に走って、リバウンドも経験しています。

 

私と同じ道を辿る前に、ダイエットから少しでも気を紛らわせる努力をして、ストレスを溜めないようにしてくださいね☆

 

ダイエット以外の所で、楽しい生活を送っているうちに、停滞期が過ぎて、また体重が落ちてくる日がきます(^O^)/

 

それまで、頑張りましょう〜〜❤︎

 

スポンサーリンク

停滞期の乗り越え方【行動編】

週に1回大好きなものを食べる

停滞期中に、ストレスが溜まって爆発しそうになったら、思い切って好きなものを食べましょう☆

 

ただし!

 

毎日食べるとリバウンドに繋がりますので、週に1回だけご褒美DAYを作って、楽しむようにしましょう。

 

停滞期が1ヶ月だとして、週に1回、月に4回・・

 

その程度、大好きなものを食べてからといって、リバウンドには繋がりませんので、安心してくださいね♪( ´▽`)

 

むしろ、それ以外の日のダイエット継続のモチベーションアップに繋がりますので、ご褒美として大好きなものを食べましょう❤︎

 

久しぶりの大好物で、食べ過ぎちゃうのが怖いわ〜(ノ_<)

 

という人は、家族や友人と一緒に外食を楽しむのをお勧めします。

 

食べ過ぎを防げますし、楽しい時間はストレスを解消してくれます。

 

筋トレをして基礎代謝をあげる

停滞期中も、無理のない範囲で筋トレを続けましょう。

 

筋トレをして、筋肉量を増やすことで、基礎代謝を上げることが出来ます。

 

基礎代謝は、人間が生きていくために最低限必要な生命活動に使われるエネルギーのことです。

(例)内臓を動かす、体温を維持するなど・・

 

基礎代謝の中で、1番消費量が筋肉です。

 

筋トレを続けることで、基礎代謝が増えて、太りにくくて痩せやすい体を作ることが出来ます。

 

例え、停滞期中に体重が減らなかったとしても、筋トレを続けて、痩せやすい体の土台を作ることが、私はとっても大切だと思います。

 

ただ、無理をして体を壊したり、ストレスを溜めると本末転倒になってしまうので、自分が続けやすい筋トレを長く続けるように意識しましょう☆

 

スポンサーリンク

おわりに

私も、ダイエットの停滞期を経験していますので、どれほど辛いのかよく理解しているつもりです。

 

もし、身近な友達で、ダイエットの停滞期に苦しんでいる子がいて、相談を受けたとしたら

 

『そんなこと深く気にしないで、飲みに行こう〜〜〜♪( ´▽`)』

 

と、飲みに誘っちゃうと思います。笑

 

時には気晴らしをして、体重が減らないストレスとうまく付き合いながら、長いダイエット生活を楽しみましょう♪

 

こんな今までどんなことも長く続けられなかった私が、結果的に15キロも痩せれましたから(゚ω゚)笑

 

焦らず、マイペースに頑張っていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました