スポンサーリンク

【女性らしさ爆上がり!?】華奢な肩になれる肩甲骨はがしのやり方。

ダイエット ダイエット

15キロ痩せたりなです。

15キロ痩せて、一番見た目が変わったと実感してるところは『肩まわり』だと思っています。

まずは、ビフォーアフター写真で見比べてみましょう☆

 

【before】

ダイエット前

 

このたくましい肩!!

二の腕もどうした!?!?

ゆるいパーカーで隠したつもりでいるようですが、全く隠しきれてませんね。笑

 

では、『肩骨はがし』を約3年続けた私の肩まわりをご覧ください。

 

【after】

ダイエット後

 

同じ人物とは思えないくらい、肩痩せしました。

地道に毎日休まず、『肩骨はがし』を続けたおかげだと思っています。

 

『肩骨はがし』のやり方は、とってもシンプルです。

今日から実践してみて、華奢な肩を手に入れましょう♪

 

スポンサーリンク

『肩甲骨はがし』って何?

『そもそも肩甲骨ってはがれるの?』

『肩甲骨をはがしてどうして肩が痩せるの?』

 

肩甲骨ははずれないので、安心してください♪( ´▽`)笑

『肩甲骨はがし』は簡単に言うと、肩甲骨を剥がすイメージで肩甲骨を動かしたり、肩甲骨まわりの筋肉をほぐしたりするストレッチのことをいいます。

 

肩甲骨

画像出典:OTONA SALONE

肩甲骨とは、背中上部にある天使の羽のようになっている部分のことです。

ちなみに、マックスで太ってる時は、肩甲骨が存在してることに気づけないくらい、お肉に埋もれてしまってました。笑

 

肩甲骨は、意識しないとまったく動かさない場所です。

特に、日常的に運動をしない人や、パソコン仕事で、長時間同じ姿勢のままでいることが多い人は、肩甲骨が凝り固まっている可能性があります。

 

肩甲骨まわりをほぐすことで、得られる効果はこちら(^O^)/

 

☑︎リンパの流れを良くし、代謝を上げる

☑︎姿勢を良くしてくれる

☑︎肩こりの解消

☑︎顔色が明るくなる

☑︎肩まわりの脂肪が落ち、華奢な肩をGET

控えめに言っても、良いことしかないですね!!

 

もう一つ、肩甲骨をほぐすことで得られるメリットがあります。

それは、肩甲骨まわりにある『褐色脂肪細胞』を刺激して、消費カロリーを増加させる効果があるということです。

 

スポンサーリンク

『褐色脂肪細胞』とは?

『褐色脂肪細胞』と、『褐色脂肪細胞』ととても深い関係性がある『白色脂肪細胞』を合わせて説明します。

白色脂肪細胞
→カロリーを余分にとると、体に脂肪が蓄積され、肥満になる。その、脂肪になる細胞のこと。
褐色脂肪細胞
→筋肉のような働きがあり、白色細胞を熱に変えて、エネルギーとして燃焼させる細胞。結果、消費カロリーを高める働きがある。

 

なぜ、急にこんな小難しい細胞の話をしたかというと・・・

ダイエットの味方となる『褐色脂肪細胞』は、肩甲骨まわりにたくさん存在しているからです。

 

『褐色脂肪細胞』は、体に存在する数は少なく、増えることもない細胞です。

その為に、『褐色脂肪細胞』を刺激して、その活動を活発にしてあげることがとても大切なんです。

肩甲骨を動かしたり、筋肉をほぐすことで、『褐色脂肪細胞』を刺激し、消費カロリーをあげることが出来ます。

 

具体的に私が行っていた、『肩甲骨はがし』の方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

『肩甲骨はがし』のやり方

《肩回し》

肩回し

画像出典:naverまとめ

 

⑴図のように、両手の指先を両手に肩に添えます。

⑵ひじの中心が大きく円を描くように動かします。

⑶後ろ回し10回、その後前回し10回行います。(これを1セットとします)

⑷1日に3セットを目安に行いましょう。

⑸回す時は、肩甲骨がゴリゴリ動いてることをしっかり意識しましょう。

 

肩甲骨が凝り固まっている人は、最初痛むかもしれません。

痛む場合は決して無理せず、自分のペースで続けましょう。

私の場合、夜寝る前に3セット行いました。

今でも継続して行っています。

簡単だし、筋トレやジョギングのように疲れることもないので、運動が苦手な人も始めやすいです。

テレビ見ながらも出来ますしね♪

 

《肩甲骨上げ下げ》

ストレッチストレッチ

画像出典:美的ドットコム

 

⑴耳の後ろ側にひじをくっつけるようなイメージで、腕を上に伸ばします。

⑵そのままゆっくりと腕をおろしていきます。この時、ひじの位置は絶対に体の前に出ないようにすること。

⑶最後は、肩甲骨をぎゅっと寄せるようなイメージで腕を下まで下ろしてきます。

⑷上下に動かすことを、10回行います。

⑸10回1セットとし、1日に3セットを目安に行いましょう。

 

こちらでも、大切なことは常に肩甲骨を意識して行うことです。

今自分の肩甲骨が、どの位置にあるか常に把握するようにしましょう。

急いで早く動かす必要は、全くないです。

むしろ、ゆっくりゆっくり肩甲骨から動かす気持ちで行いましょう。

この時、呼吸を止めないことを意識してくださいね。

 

スポンサーリンク

終わりに

私が3年間続けて、華奢な肩を手に入れた『肩甲骨はがし』のご紹介でした。

『肩甲骨はがし』は、実はたくさんのやり方があります。

ぜひ、調べてみて、自分が一番続けやすい・効果があるなと思った方法でやってみてくださいね☆

絶対に無理はしないこと。

 

私は、続け始めて半年くらい経ってから、目に見えて効果を感じるようになりました。

 

半年ってとても長いように感じますが、『チリも積もれば山となる』の精神で、頑張って続けましょう(^O^)/

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました