スポンサーリンク

【実は危険!?】糖質制限ダイエットの注意点

ご飯と卵 ダイエット

15㎏のダイエットに成功したりなです。

15㎏減量するまでに、本当に数え切れないくらい色々なダイエット法を試しました。

その中でも、最も一般的で初心者のダイエッターさんも実践しやすい糖質制限ダイエットについてお話しします。

糖質を減らすだけという、分かりやすく誰でも簡単に取り組みやすいダイエットであることは間違いありません。

しかし、やり方を一歩間違えると危険なダイエット法でもあるんです。

私の経験談を含めて、お伝えできればと思います。

正しい糖質制限ダイエットで、目標体重を目指して一緒に頑張りましょう。

 

 

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットの基本

糖質制限ダイエットのやり方は、本当にシンプルです。

1日の糖質の摂取量を制限するだけです。

糖質を制限するだけなので、脂質・たんぱく質は厳しく制限することなく摂取することが出来ます。

しかし、糖質を含む食材は意外にも多くあり、実際経験してみると『あれ、何食べたらいいんだろう…』と迷ってしまうと思います。

代表的なものは、日本人の主食である白米やパン、パスタなどです。

まず、この時点で『え、じゃあ主食何食べたらいいの?( ̄ー ̄)』となりますよね。笑

そして、低カロリーのイメージがあり、ダイエット中に積極的に摂りたい野菜にも糖質が多く含まれているものがあるんです。

じゃがいも、人参、かぼちゃ、とうもろこしetc…

これらの野菜は、糖質が多く含まれるので、糖質制限ダイエット中は注意したい野菜になります。

 

太っていた当時の私の糖質制限ダイエット

私も高校生の頃、糖質制限ダイエットを経験しました。

制限というより、ほぼ糖質抜きダイエットでした。笑

性格上中途半端にやることが嫌だったので、色々考えるのも面倒くさいし、全部抜いちゃえという感じでした。

 

でも、これは危険なダイエット方法です。

糖質が私たちの体ににとって、どれだけ大事なものか当時の私は全く理解してませんでした。

糖質をエネルギーにして、私たちは体を動かしています。

特に学生だと、勉強や部活で消費するカロリーも多い為、極端に糖質制限をすると、すぐにエネルギー不足になります。

実際、私も朝昼晩、極力糖質を避ける食生活をし始めて3日目くらいから、なんだか勉強に集中できないな〜と感じるようになりました。

部活でも動けなくなり、何だか常にイライラするという状態になりました。

当時は気づけなかったのですが、これも糖質が不足し過ぎた為に起こっていた症状でした。

心身ともに段々と弱っていく感じがありました。

ただ、体重は落ちていたので、中々糖質抜きを止めることが出来ずにいました。

 

そして、1週間くらいが経ち、あまりの制限に母親から心配されたので、元の食生活に戻っていきました。

そして、あっという間にリバウンド( ̄O ̄;)

落ちた分はしっかり体重が増えました。

実は、糖質制限ダイエットで体重が減った!と思いがちですが、落ちているのは水分らしいです。

なので、ダイエットで一番落とさなければいけない脂肪はほとんど落ちていないとか。

リバウンドするのは当たり前ですよね……

 

糖質抜き中の生活は、我慢することばかりで本当に辛かったです。

エネルギー不足で頭も働かない為、周りの人にもなんだかイライラして当たり散らしていた記憶があります。

 

現在、極端に糖質を避けるダイエットをしている人も同じ症状が出ている人がいるのではないでしょうか?

確かに体重はすぐに落ちるので、そこだけに注目すれば良いダイエット法に思えるかもしれません。

でも、一生その食生活を続けれますか?続けたいですか?

 

私は経験上、極端に糖質を制限するのは絶対におすすめしません。

ただし、自分の1日の適正な糖質摂取カロリーを把握し、制限をすることはとても良い事です。

糖質制限ダイエットを正しく理解して、無理せず減量しましょう。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットのメリット

私が実際、糖質制限をしてみて実際に感じたメリット・デメリットをお伝えしようと思います。

個人差がありますので、丸々鵜呑みにするのではなく参考程度に聞いてください。

体重が落ちるのが早い

色々なダイエットを試しましたが、特に運動系のダイエットをやるよりかは、体重の減りが早いです。

毎日体重計に乗るのが楽しくなります。

 

ただし、前述した通り、最初に減少するのは体の水分です。

私の場合は、水分が抜けてからだのむくみが取れて、特に顔まわりや足はすっきりしました。

 

大事な予定がある前に、短期で行うダイエットとしては、すぐに効果が出るのでおススメです。

 

 

誰でも簡単に思い立ったらできる

このダイエットは簡単なので、誰でも頭を使わず手軽に出来るのも魅力だと思います。

カロリー制限ダイエットだと、カロリーを常に意識した食生活をする必要があるので、特に私みたいな大雑把な人間には不向きです。

 

カロリーを管理するアプリを利用してみたこともあったのですが…3日も持ちませんでした。笑

 

糖質制限だと、糖質と分かるものとにかく減らしていくだけなので楽です。

 

気になる人は、糖質の量を何グラムという単位で制限してもいいと思います。

私みたいな大雑把な人間は、例えば、朝昼晩のお茶碗の大きさを子供用のサイズに変えて、おかわりをしないとか

その程度の制限でも、結構体重は落ちてくれます。

 

スタンダードなやり方だと、朝昼は普通に食べて、夜のみ糖質をいっさい取らないというやり方もありますね。

 

朝昼晩の食生活から一切の糖質を排除するという極端なダイエットは、オススメしないです。

 

すぐにリバウンドします。

 

 

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットのデメリット

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました