スポンサーリンク

【体験談】同棲に絶対に失敗しないために!事前に話し合うべき事3つ【カップル必見】

同棲 暮らし

結婚前に同棲を考えているカップルは意外と多いと思います。

 

 

私たち夫婦も、付き合って2年目になった時に同棲をし始めました。

 

 

二人とも、実家を出るのは初めてで、正直不安だらけでした。

 

 

でも、なんとか二人で協力し合って、時には喧嘩して泣いたりしながら、同棲始めてちょうど1年経った時に入籍をしました(^O^)

 

 

私は、同棲期間1年というのはすごく大切な時間だったと思うし、同棲してよかったな〜と思っています。

 

 

でも!!

 

あなたの周りにいませんか?

 

 

『同棲してるけど、彼の気持ちが分からない(´;ω;`)』

『結婚がみえて来なくてすごく不安。このまま同棲し続けてもいいのかな?(・ω・`)』

 

 

不安を抱えたまま同棲をしてる人って多いと思います。

 

 

友達からも似たような悩みをたくさん聞きました。

 

 

本当に大切にしている人と、同棲することによって関係が悪化し、お別れするのなんて絶対に嫌ですよね?

 

 

同棲を考え始めたカップルが少しでも上手くいくように、私の体験談を踏まえて、お話ししたいと思います。

 

 

最低限今からお話しする3つのことを、同棲前に話し合うといいと思います♪

 

 

結婚に繋がる素敵な同棲LIFEが送れますように☆

 

 

では、どうぞ〜(^O^)

 

スポンサーリンク

同棲期間を決める事

これは結婚を前提に同棲を始めたカップルにとって、1番大事なことかもしれません。

 

 

同棲を始める前に、いつ頃入籍を予定しておくか確認し合うことが大切です。

 

 

実際に私たち夫婦は、1年間という同棲期間を設定しました。

 

 

1年じゃなくても、もちろん半年でもいいと思います。

 

 

あまり長すぎるとダラダラしちゃいそうな気がするので、2年目までに結婚出来れば理想なのかな〜と思います。

 

 

(例えば、お金を◯◯円貯めてから結婚する!等、カップルそれぞれのルールがあっても、もちろん良いと思います♪)

 

 

期間を決めずに同棲し始めると何が起きるのか。

 

 

1番怖いのは、ダラダラ同棲が続いて、結婚に結びつかず終わってしまうことです(´;ω;`)

 

 

同棲生活というのは、正直結婚生活と何にも変わらないものだと私は思っています。

 

 

おそらく食事の準備や掃除などを女性が行うことが多くなるでしょう。

 

 

男性からしたら、同棲ほど楽なものはありません。

 

 

食事の準備や掃除はやってくれるので楽は出来るけど、“結婚”という責任がない状態になります。

 

 

同棲をダラダラ続けることは、男性にとっては1番楽な状態なのです。

 

 

もし、本気で結婚を望んでいる男性であれば、期間を決めて、責任感を示してくれると私は思います。

 

 

責任逃ればかり考えている男性と結婚しても、苦労することが目に見えているので、同棲前に結婚についてもしっかり話し合うべきです。

 

 

例えば、決められた同棲期間が終わり、結婚に結びつかなかった場合は、一旦同棲を終了することも考えた方がいいのかなと思います。

 

 

上手くいってもいかなくても、結婚を見据えて一緒に同棲して得られた経験は、無駄になることはないでしょう。

 

 

せっかく大切な人と一緒に生活出来るのならば、お互いが成長し合えるようなものになるといいな〜と思います。

 

 

スポンサーリンク

家事の負担の割合を決める事

慣れない家事は、想像以上にストレスを感じます。

 

 

私がそうでした(泣)

 

 

特に私たちの場合は、共働きだった為に、余計に大変だったのかもしれません。

 

 

仕事で疲れて帰ってきて、台所に溜まっている汚れた食器たちを見ると、さらに疲れがどっと出ます(・ω・`)

 

 

ある程度は家事を分担することによって、『なんで私がやらなきゃいけないの?』『私だって、ゴロゴロしながらスマホ見たいのに!!』というストレスが軽減されるんじゃないかな〜と思います。

 

 

ただ、難しいのは、あんまりきっちりルールを決めすぎると、逆にルールに縛られて苦しくなるということです。

 

 

お互いに、仕事で疲れて忙しそうな時は家事を交代してあげるなど、思いやりを持って接してあげれるといいですよね♪( ´▽`)

 

 

口で言うのは簡単だけど、実際には中々出来ません。

 

 

この記事を書きながら、私ももっと旦那さんに思いやりをもって接せねば(=゚ω゚)ノと思いました。笑

 

 

 

スポンサーリンク

お金の管理方法について話し合うこと

『金の切れ目は縁の切れ目』という言葉をご存知ですか?

 

 

お金について揉めると、本当に良い事なんて一つもないです。

 

 

同棲すると、お金の問題はついて回ります。

 

 

家賃や光熱費、食費etc…

 

 

2人の生活費をどこから出すのか、事前に話し合いましょう。

 

 

これにはルールなんて一切ありません。

 

 

カップルの年齢にもよるし、仕事や収入によってもやり方は違ってきます。

 

 

お金について、話し合うことは最初はすごく抵抗があるかもしれません。

 

 

まだ結婚もしてないのに、こんなプライベートな事聞いてもいいの?と思うかもしれませんが、大事なことなのであいまいにするのはやめましょう。

 

 

その場その場で、適当にお金を出し合っていると、どこかで不満が生まれてきます。

 

 

ちなみに、私たちの場合は、ほぼ折半していました。

 

 

旦那さんにお金の管理を任せていたので、旦那さんから毎月生活費の半額を請求されていました。笑

 

 

旦那さんの方が収入が多いのですが、その分2人の貯金に入れてくれるお金を増やしてくれていたので、不満は特にありませんでした。

 

 

その2人の貯金で、ハワイにも新婚旅行が行けたし、アウラニディズニーランドで最高の思い出が作れました。

 

 

カップルによって色々なやり方があると思います。

 

 

お互いが納得できるようなやり方を探してくださいね☆

 

 

 

スポンサーリンク

最後に

同棲を始めるカップルは、今ワクワクドキドキしているでしょう♪( ´▽`)

 

 

私もそうでした、今となっては懐かしいです。笑

 

 

結婚につながる素敵な同棲生活を送れるように、応援しております(^O^)

 

 

実際に入籍が決まって、いよいよ結婚生活❤︎というカップルの方おめでとうございます(*´∇`*)

 

 

ぜひこちらを参考にしてみてください(^O^)



 

就活等でも有名な大手のマイナビさんがサポートしてくれるということで、とっても心強いですよね♪( ´▽`)

 

 

2018年には、顧客満足度NO.1にもなっています。

 

 

ぜひこちらで素敵なウエディングを準備してくださいね❤︎

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました