スポンサーリンク

※結婚式を挙げない若者が増加中※『ナシ婚』を選んだ理由とメリットデメリット。

結婚式 暮らし

 

『最近、若者の結婚式離れが進んでるらしい』

 

 

この言葉聞いたことありませんか?

 

 

私も24歳で入籍して、結婚式を挙げていないので、そんな若者の一人です。

 

 

私が『ナシ婚』を選んだ理由、そのメリット・デメリット、また親にはどうやって伝えたのか等、まとめていきます。

 

 

結果から言うと、私は『ナシ婚』を選んで大正解だったと思っています。

 

ウェディング

 

スポンサーリンク

私が結婚式を挙げなかった理由

お金がかかり過ぎる

入籍を控えている皆さん、結婚式の費用について、調べたことはありますか?

 

 

総額費用相場は『316万』と言われてます。

 

 

参照サイト

みんなのウェディングhttps://www.mwed.jp/articles/7017/

 

 

 

……ちょっと何を言ってるか分からない。笑

 

 

 

もちろん、どんな結婚式を挙げるかで大きく変わってきます。

 

 

招待したい人数や会場の場所等、夫婦の数だけ、結婚式も違ってきます。

 

 

それにしてもかかり過ぎとは思いませんか?

 

 

もちろん全額自己負担になるわけではありません。

 

 

親や親族からの援助、そしてご祝儀があります。

 

 

それを含めて計算し直しても、自己負担額の相場は『117万円』というビックリするような数字になっています。

 

 

この金額に驚かない人はいないと思いますが、それでも、

 

「みんな周りの先輩達も結婚式を挙げてきたんだし」

 

と、結婚式を挙げないという選択肢は考えてない人も多いと思います。

 

 

でも、私たち夫婦は、結婚式を挙げることによってかかる費用を、もっと自分たちの経験だったり思い出になるような事で使いたいと思いました。

 

 

「両親に晴れ姿を見せないなんて、親不孝じゃない?」

 

 

と、思う人もいるかもしれませんが、両親の意見もしっかり聞いて、みんなが納得する結果が『ナシ婚』だったので、親不孝だとは思いません。

 

 

むしろ、両親に結婚式の費用を援助してもらう事に、ものすごく抵抗を感じていたので、逆によかったと思っています。

 

Twitter

 

 

結婚式を挙げないことで、使わなかったお金は、夫婦二人で旅行に行ったり、夫婦二人の時間を大切にすることで使っています。

 

 

その時に撮った写真とお土産を持って、実家に帰ると、両親も喜んでくれるので、良い親孝行になっていると思います。

 

 

また、『人生で一度はウェディングドレスを着てみたい』という気持ちがあったので、ハワイのビーチでウェディングフォトを撮影しました。

 

 

データを貰って、お互いの両親にも送ってあげたら、本当に喜んで貰えました。

 

 

結婚式を挙げないからといって、ウェディングドレスが着れない訳ではありません。

 

 

海外でも国内でも、ドレスを着て写真を撮ることは出来るし、新婚旅行先で撮れば更に良い思い出になります❤︎

 

 

もちろん結婚式を挙げるより、はるかに価格を抑えられます。

 

私たちの場合、ハワイで撮影して、約8〜10万でした。
プロのカメラマンさんがついて、100枚撮って頂いたので、大満足です(^O^)/ 
そして、私たち夫婦には、結婚前から、一緒に海外生活をしてみたいという夢がありました。
その夢を叶えるためにも、今は、お金を貯金しています。
『ナシ婚』を選んでなければ、夢を諦めてたかもしれないな〜と思います。

正直ドレスを着て人前に出ることが恥ずかしい

ウェディングドレスを着て、家族や友達にお披露目するのがそもそも恥ずかしいなと思っています。

 

 

昔から、大勢の人に注目されるのは苦手です。

 

 

「一生に一度の晴れ舞台だし、みんな経験することだから」と言われても、正直苦手なものは苦手です。

 

 

旦那さんも私と似たタイプなので、自然と、結婚式挙げなくてもよくない?という感じになったと思います。

 

 

 

両親も人前に出るのが苦手なタイプだった

結婚式のメインといえば、新郎新婦ですが、両家の親も注目される場であると思います。

 

 

結婚式に参列しても、この友達の親ってこんな感じの人なんだ〜と始めて見ることも、珍しくありません。

 

 

私の両親も、私と同じく、大勢の人の前に立つことが苦手なタイプです。

 

 

仕事柄、人に注目されたり、仕切ったりすることも全くといっていい程ない為、余計に人前に立つことに抵抗があるんだと思います。

 

 

私も、痛い程気持ちが分かります。

 

 

「私達、結婚式を挙げる気がないんだけど大丈夫?」と報告した時、どこかホッとしていたような気もしました。

 

 

義両親に報告した時も、少しビックリした様子でしたが、私達の気持ちを尊重すると言ってくれました。

 

 

特に『ナシ婚』を希望しているカップルの場合、始めに両親が結婚式についてどのように考えているのか、確認しておくのはとても大事だと思います。

 

 

必要であれば何度も、話し合いを重ねて、お互いが納得出来る方法を見つける必要はあると思います。

 

 

結婚式に誰を呼ぶのか問題

控えめに言って、私達夫婦は友達が少ないです。笑

 

 

グループに所属して、大勢の仲間とつるんだり、そういう事が苦手なタイプ同士が結婚しました。

 

 

だから、お互いにものすごく気が合うのか、夫婦どこに行くのも一緒だし、何でも言える親友みたいな関係です。

でも、結婚式となると、問題が出てきます。
呼ぶ友達がいない!!!!
中学、高校、大学時代はその場その場でそれなりにお友達もいましたが、卒業と共に、連絡が途絶えた人がほとんどです。
今でも、連絡を取り合い、飲みに行く友達もいますが、年に1回あるかないかとか。笑
友達を辿って辿って、人数を集めることも可能だと思いますが、私達夫婦はそこまでして友達を集めて、結婚式を挙げる必要がないと判断しました。
自分に置き換えた時、何年も連絡がなかった友達の結婚式に行きたいと思えるのかな〜と思ったのです。
今の時代、新郎新婦の友達になりすまして”サクラ“として、結婚式に参列するアルバイトもあるくらいですから。笑
そこまでして、やりたい!という人もいても良いと思います。
でも、私たちは、1つだけじゃなく、たくさんの理由を考えて『ナシ婚』という選択に至りました。
ウェディング
スポンサーリンク

『ナシ婚』について、ネガティブな意見も多いのは事実。

『ナシ婚』の事を記事にするにあたり、色々調べた結果、ネガティブな意見も結構多いな〜と思いました。

 

ケジメがつかない

結婚式という一大イベントを行い、お披露目することで、私達は夫婦になったんだというケジメがつくという意見がありました。

 

 

これは夫婦次第です。笑

 

 

 

結婚式だけがケジメをつける場では、絶対にないし、結婚式を挙げてる人も、ケジメがつけれない人なんてゴロゴロいます。

 

 

結婚式を挙げてなくて、ケジメがつかないから、夫婦生活が上手く行かないと思っている夫婦は、考え直した方がいいかもしれません。

 

 

結婚式以前の問題で、”結婚“に関して、責任感がなかったり、他力本願な気持ちがあるのかも知れません。

 

 

 

結婚式は、確かにケジメをつける良い機会だと思いますが、結婚式のやり方について、親を巻き込んで揉めたり、喧嘩になったりすることも多いと聞きます。

 

 

ケジメがつかないとは一概には言えないと思います。

 

 

離婚率が高くなる

これも、ケジメがつかないという意見に関連してくるのかなと思います。

 

 

結婚式を挙げてなくても、挙げても、離婚する夫婦は離婚すると思います。

 

 

友達をたくさん呼んで派手な結婚式をして、その半年後に離婚届を出した夫婦も知っています。

 

 

 

離婚する理由は、夫婦それぞれですが、結婚式を挙げてないと離婚しやすいと結びつけるのはどうなのかな?と思いました。

 

 

親不孝だ

これは、『ナシ婚』について、どのように親と折り合いをつけたかということが大事だと思います。

 

 

私達夫婦のように、籍を入れる前にしっかり報告し、お互い納得していれば、親不孝だとは思いません。

 

 

でも、勝手に結婚式を挙げないと判断したり、挙げてほしいという願望が強い両親の意見を聞き入れなかったりするのは、やめた方がいいでしょう。

 

 

これから長い結婚生活が始まるというスタートの時に、わだかまりはない方がいいに決まってます。

 

 

意見が割れるようであれば、どこで折り合いをつけるのか、話し合いをして解決するべきだと思います。

 

 

スポンサーリンク

『ナシ婚』を選んだ私たちが代わりにやった事

フォトウエディングの撮影

先ほども少しお話ししましたが、私たちは、ハワイに新婚旅行に行くタイミングで、フォトウエディングもお願いしました。

 

 

本当に良い思い出になるので、『ナシ婚』を希望するカップルにもぜひオススメしたいです。

 

 

私達は、アメリカンホリデーズという会社でお願いしました。

公式サイト:https://www.american-holidays.co.jp/

 

ドレスも種類が豊富で、選ぶ時に全く困らなかったし、プロのカメラマンの方(外国人)も本当に楽しい人で、あっという間に撮影が終わりました。

 

 

もちろん日本人スタッフもついて来てくれるので、英語が分からなくても安心して撮影に臨めます。

 

 

写真を両親に見せた時に、本当に喜んでくれたので、フォトウェディングをやって良かったと心の底から思えました。

 

 

私達のハワイ新婚旅行の様子を写真でざっと紹介♪
アウラニディズニーにも行ってきたよ(^O^)/
【台風なんて気にすんな】ハワイに行った時の写真をただ並べてみるだけ。

 

 

早速、ウェディングドレスを着てみたい!と思うようになった花嫁さんに、こちらのサイトをオススメします♪

 


 

可愛くて自分好みのドレスが格安で選べちゃいます☆

 

 

職人の手でしっかり作られていますので、安心して着用して頂けます。

 

 

結婚式を挙げることに決めたけど、やっぱり予算がキツイ、ドレスで値段を抑えたいという方にもオススメです。

 

 

ぜひ一度、どんなデザインのドレスが用意されてるか、確認してみてくださいね(^O^)/

【BUYDRESS】3万以上の花嫁様に選ばれ続ける人気店

 

 

ウェディング

 

両家の顔合わせ

結婚式を挙げる場合も、顔合わせはあると思います。

 

 

でも、私たちは式を挙げない為、余計に顔合わせを大事にしようと思いました。

 

 

でも、かしこまった顔合わせにしたくなかった為、カジュアルな和食レストランの広い個室を貸し切りにして、行いました。

 

 

顔合わせ1ヶ月前に予約をしましたが、、どこも満席。

 

 

絶対にここでやりたい!というお店があるのであれば、かなり前から予約の確認をした方がいいと思います。

 

 

特に有名店だと、希望の日時が取れない可能性も十分あります。

 

 

私たちは、直前になってバタバタしたので、反面教師にしてすぐに予約をして下さい( ̄▽ ̄)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

結婚式を挙げるにしても、挙げないにしても、どれが正解かなんてないと思います。

 

 

自分達のやりたいようにやるのが1番です。

 

 

ただ、どちらを選ぶにしても、両親に確認をとることはとても大切です。

 

 

「結婚式を挙げなくても、両親は何も言わないと思ってた。」

 

「娘達は、結婚式を挙げるものだと思ってた。」

 

 

お互いの勝手な思い込みで、後々トラブルになるのは絶対に避けたいです。

 

 

結婚の準備を進める早い段階のうちに、カップルの中で、そして両親・義両親にも確認しておくと良いでしょう。

 

 

楽しい結婚生活をスタート出来るように、応援しています(^O^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました